スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 『エピソード1:レースクイーンに花束を』第7話 | main | 『エピソード1:レースクイーンに花束を』第9話 >>

『エピソード1:レースクイーンに花束を』第8話

バツイチ37(batsu-ichi thirty-seven)
『エピソード1:レースクイーンに花束を』
※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などには、いっさい関係ありません。



「大丈夫!予約はもう入ってますっ」
美紀は元気にこう言うと俺の右手をとって俺のシーマスターを覗きこんだ。
「もう9時半過ぎちゃってますよ、内田さん。急がないとキャンセルフィー払わなきゃですよぉ」
俺の袖を引っ張って美紀が言う。
ええ?なんか俺がそれ払わなといけないみたいなニュアンスじゃないですか‥
つうか、俺‥勝ってたはずじゃなかった?
気分的にはすでにテンパイ煙草吹かしてたよね?
あれ?あれれ?

じっと見つめてくる美紀。目がキラキラ輝いている。
お前はご飯を前にしてお座りしてる飼い犬か?
君に一つ教えておこう。
人と獣の大きな違いは自己の欲求の制御の有無だという。いわゆる自制心て奴だ。
仏教だと一日一食が仏さま。人間は一日二食。ケダモノは一日三食だという。
「わぁ、こんなとこにチョコ発見っ」
って言いながら間食もしていたお前は人間なのか?ケダモノなのか?それとも最早ケダモノ以下なのか?
「ケダモノよっ」
心の中のシータが叫ぶ。

「ちなみにそのキャンセルフィーっておいくらなんでしょ?」
「二人で3万円ですぅ」
心なしか美紀の声が弾んで聞こえる。
「だって誕生日だもんっ」

3万て‥‥それ俺が今夜「シャイナ」で使用予定の予算じゃないですか。
いうなればソレは美鈴ちゃんの谷間の向こうに広がる世界に飛ぶための大事な飛行石。
おまえの狙いはそれだったか、ムスカ‥‥
心の中で徐々に遠ざかっていく美鈴ちゃんが両手を広げて俺に助けを求める。
「パズぅぅううううううううううううう」
「シータぁぁああああああああああああ」

しかし、確かに美紀に払ってる給料からこの金額を出させるのは忍びない。
しがない演出事務所の薄給に文句も言わずこうやって休日出勤してくれてるし‥
ぐーたらな俺の仕事の世話をしてくれて内心はずっと大変感謝してる。
この際しょうがない‥
父さん‥天空の城に行くには僕の飛行船はまだ力不足だったみたいだよ。
観念した俺は心の中で引き裂かれるシータとパズーの苦しみを味わいながらムスカに言ったんだ。
「じゃー、イタ飯行っちゃいますか?」
「はいっ」

とほほ‥‥

オンボロ雑居ビルを出るとまだ小雨が降っている。
美紀が立ち止まり傘を開くのを俺は横で待った。
「内田さん、傘は?」
「あー降ると思ってなかったからね。まーこんくらいの雨なら平気でしょ」
「しょうがないなっ。わたしの傘に一緒にはいりましょっ」
そう言うと美紀は俺に自分の傘を渡してきた。
俺は傘を受け取ると美紀の方にかざす。
雨にぬれないように身体を寄せてくる美紀。
その微妙な感触と香水の匂いが俺の五感に攻め込んでくる。

この感じ、ちょっとやばいです‥‥

正直予想以上です。
男ヤモメ歴3年の俺にはちょっとリアルなこの感じがやばいです。
ムスカだと思ってたのに、いきなりシータに早変わりしたようです。
あーっ
思わず無言でこの感覚をあじわいたくなる。
でも無言ではなんか気まずい。
だって職場の関係じゃん。
もう二度と手近な女には手を出さないって決めたじゃん。

とりあえず‥
とりあえず何か話さないと‥
なに話せばいい?俺

「ところで、今日誰と行く予定だったの?」
「気になりますぅ?」
「いやいや、そういう訳じゃなくてさー」
「内田さんこそ女の子の店行かなくていいんですか?」
美紀がいたずらな目つきで俺を見上げる。
やばい。また年甲斐もなくドキドキしちゃいました、俺。
愛深き故に愛を捨てたこの俺が‥‥
またの名をバツイチ・キョニュー・スキ・ウチダの俺が‥‥

こうして見事な「言の葉返し」で完全に主導権を握られた俺は、いつの間にか美紀の大きな瞳に吸い込まれていた。
都市伝説だと信じていたアイアイ傘の中で。






つづく
ブログランキング・にほんブログ村へ   
 ↑このバナーをクリックしていただけるとランキングが上がってやる気もアップします。出来ればご協力を。

| 『episode1:レースクイーンに花束を』 | 08:04 | comments(1) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 08:04 | - | - | pookmark |
Comment
内田=サウザー
2008/04/22 3:19 PM, from アルジャーノン










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
勝手にオープニングテーマ曲 BUMP OF CHICKEN - 天体観測 (Tentai Kansoku)
from20070816
ブログパーツUL5
blog-planetarium
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM