スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 『エピソード1:レースクイーンに花束を』第6話 | main | 『エピソード1:レースクイーンに花束を』第8話 >>

『エピソード1:レースクイーンに花束を』第7話

バツイチ37(batsu-ichi thirty-seven)
『エピソード1:レースクイーンに花束を』
※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などには、いっさい関係ありません。



ガチャッ
「もしもし」
「もしもしじゃないですよ。そんなとこで何やってるんですかぁ」
ちょっと小首をかしげ美紀がこっちを軽くにらんでいる。
5メートルの距離で携帯で話す二人。
静かなロビーに二人の声だけが反響する。

これは極めて危険な状況だ。もし知り合いにでも見られたら、竹ちゃんみたいな誤解を招くこと間違いない。
「内田さん、とうとう美紀ちゃんに手をつけちゃってさ」
「あの人も懲りないよね、前の奥さんもそうだったでしょ」
なんて、俺があたかも手近な女で満足しちゃうちっちゃい男のように噂されてしまう。
しかしこの状況、正直に自分がしていた行為を自白するわけにもいかない。

「いやいや、そっちこそ何してるのさ?」
俺は平静を装いながら美紀の質問に質問で返した。
やくざの交渉術の基本、それは同じ言葉を返す「言の葉返し」にある。
「あん?どこ見てんじゃ、われえ?」
「そっちこそどこ見てんじゃ、ぼけえ」
質問に質問で返す。困ったときには実に有効です、はい。

美紀は素直な目線で俺を見ながら口をとがらせた。
「内田さんのこと待ってたんですよぉ」
そう言って視線をはずす。

「え?」
ちょっとちょっと。
その視線はずし、意味深すぎるじゃないですか。
そんなテクどこで覚えたのよ。

「嘘です」

ですよね‥‥‥
ちょっとドキドキして損しました‥‥‥

「ホントは今日誕生日で‥」
うんうん、知ってる。さっき竹ちゃんから聞いた。
「友達が祝ってくれるって言ってたんだけど‥」
「うんうん」
「なんか用事できちゃったみたいでぇ‥‥」
「そりゃ寂しいねー」
適当に相槌を返す俺。
携帯を下げてコクリと頷く美紀。
笑顔の消えた視線が俺に戻り何かを訴えかけてくる。

でもそこにいる4月5日生まれの牡羊座のあなた。
今日のあなたの運勢は目覚ましテレビで3位でしたよ。
確か金運★5つでした。
今日という日はまだ2時間半あります。
諦めたらそこでゲームセットですよ。
自分の未来は自分で切り開きましょう。危ぶむなかれ、行けばわかるさ。

「だから内田さんとイタリアン行きたいなってぇ」
とびきりの笑顔を見せて美紀は言った。

坂本くん‥‥狙いはタダ飯ですか、そうですか
っていうか、どうしてそう論理が飛躍するかな?
君はいま何言ってるか自分で理解してる?
ワタクシはこれからデッカイ花束を抱えて美鈴ちゃんに会いにいくのですよ。
そしてバラを一本一本谷間に活ける作業に戻らないといけないのです。
だから急にそんな甘えた目で見つめられても‥‥困るのです。
しかも、何気に上から目線じゃないですか。

「ダメですかぁ?」
「うーん、ダメじゃないどさー」
「じゃぁ、いいんですね?」
「いやいやー、もうこんな時間だしさー」
「‥‥‥」
「予約なしじゃ良い店無理だしさー」
「‥‥‥」
「せっかくの誕生日祝いなんだから良い店の方がいいじゃん」
「‥‥‥」
「だからまた今度にしようよ」
完璧な答弁。善処します的先延ばし論法。
どう見てもチェックメイトです。美紀女流名人、対局お疲れ様でした。
二人の間に広がる沈黙がこの対局の激しさを物語っていた。
負けるとは心が折れることを意味する。
心が折れない限り、腕を折られようとハイキックで意識を飛ばされようとそれは負けではない。
俺はそう夢枕獏の『飢狼伝』から学んだんだ。
あの覗き見発覚という絶対的不利な状況からの奇跡の逆転劇。
残された余力で俺は更なる強敵のもとに向かわねばならない。
そう、美鈴ちゃんの谷間が待つ「シャイナ」へ。

そしてその時、勝利の感触を楽しむ俺は気付かなかった。
目の前の美紀の目もまだ負けを認めた目でない事に‥‥






つづく
ブログランキング・にほんブログ村へ   
 ↑このバナーをクリックしていただけるとランキングが上がってやる気もアップします。出来ればご協力を。

| 『episode1:レースクイーンに花束を』 | 03:10 | comments(1) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 03:10 | - | - | pookmark |
Comment
記者さん本当にすごい普通の人間じゃここまで書けない。
携帯小説タダで見れて楽しいw
2008/04/18 9:42 AM, from 藤井駿河守










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
勝手にオープニングテーマ曲 BUMP OF CHICKEN - 天体観測 (Tentai Kansoku)
from20070816
ブログパーツUL5
blog-planetarium
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM